インフルエンザ関係書類

インフルエンザによる出席停止の様式変更について

従来は医療機関による罹患証明を求めていましたが、今後は、発熱等の症状がみられた場合には、医療機関を受診し、インフルエンザと診断が下りた場合には、家庭における体温測定等の健康観察により、登校再開の判断をお願いします。したがってこれまで使用していた医療機関による「インフルエンザ罹患証明書」のかわりに、「インフルエンザ経過報告書」を学校へご提出ください。

インフルエンザは、学校保健安全法施行規則第19条第2項により出席停止期間を「発症した後5日を経過し、かつ、解熱した後2日を経過するまで」とされています。

R4【インフル対応】_R4_HP用 .pdf (R4.12.16更新)

*↑よりダウンロードできます。